株式会社プラテック(静岡県浜松市),樹脂加工、切削加工、光造形のことならお任せ下さい

  • GO TO TOP
  • CONTACT US
  • FAQ
  • PRIVACY POLICY
  • 会社案内
  • 業務案内
  • 主要設備
  • 納品までの流れ
  • お見積もり

光造形

光造形により3Dのデータに忠実な高精度の立体物を、短時間で作成できます。

光造形機 光造形機
光造形とは、液状の光硬化性樹脂(紫外線に反応し、硬化する液体)の特性を利用して、装置の紫外線レーザーにより硬化させ、積層造形していく方法です。
 3次元CADデータを元に変換した造形データに基づいて、約0.1mm〜 0.2mm程度のピッチの厚さにて光硬化性樹脂を積層硬化させ、3次元CADでデザインされたモデルと寸分違わない実物モデルを超短時間に作成する最先端のシステムです。

光造形 プロセス

光造形は、3次元CADデータで設計された立体像をスライスデータに変換し、レーザーで一層ずつ光硬化性樹脂を硬化させるプロセスをとります。

光造形図その1
エレベータが一層ずつ降下して、連続的に幾層もの薄い断面体を積層して、3次元モデルを形成します。
光造形図その2
この繰り返しで3次元モデルが完成して、最後にエレベーターを引き上げてモデルを取り出し、後処理が施されます。