株式会社プラテック(静岡県浜松市),樹脂加工、切削加工、光造形のことならお任せ下さい

  • GO TO TOP
  • CONTACT US
  • FAQ
  • PRIVACY POLICY
  • 会社案内
  • 業務内容
  • 主要設備
  • 納品までの流れ
  • お見積もり

私たちは、モノ作りのプロフェッショナルです。

3次元CADによるデータ作成、光造形、切削加工、真空注型による試作品
簡易金型による量産前工程のサポートをしています。

ご挨拶

「究極の開発期間短縮は試作レスである」とか、「製品寿命が極端に短い」と言われている時代の中で、最も大事なことはスピードであると考えます。
設計→試作→金型という開発の流れの中で3次元CAD/CAMを中心として、質の高い試作品を短納期で提供し、製品開発のサポートをすることが私たちの使命であり、日々変貌するお客様の要求にお答えできるよう努力を積み重ねています。
製品は、より良く・より安く・より早くを心掛け、お客様の要求にお答えすることが私たちの技術(人の技)です。

会社概要

社名 株式会社 プラテック アクセスマップ
設立 1985年6月8日
資本金 1,000万円
代表取締役 宮本武
神ヶ谷工場 〒432-8005 静岡県浜松市西区神ヶ谷4482番地1
tel. 053-484-0491 (代) fax. 053-484-0492

沿革

1980年 1月 宮本加工設立。プラスチック製品の試作業務を開始。
1985年 6月 宮本加工からプラテックに社名変更。
1990年 4月 NC彫刻機、2次元CAD/CAM導入。
1997年 3月 真空成形機導入。真空成形業務を開始。
1997年 9月 真空注型機導入。真空注型業務を開始。
1998年 3月 3次元CAD/CAM「EdgeCAM」導入。
1999年 9月 神ヶ谷工場始動。3次元CAD「U-GRAPH」導入。
1999年 9月 神ヶ谷工場にSONY製光造形機「JSC-2000」導入。
光造形によるモデル受託を開始。
2000年 5月 3次元CAD「TOPsolid」導入。
データトランスレータ「IGES to STL」導入。
2002年 1月 本社工場の切削、注型部門神ヶ谷工場へ移転。
2003年 9月 ビューワ・データ変換ソフト「Project Reviewer」導入。
2003年 3月 3次元CAD/CAM「TOPcam」導入。
2003年 7月 3次元CAD「TOPsolid」導入。
2003年 9月 3次元CAD「UNIGRAPHICS NX1」導入。
2004年 2月 SONY製光造形機「SCS-8000」導入。
2005年 11月 神ヶ谷工場にFUNUC製「ROBODRILL」導入。